茎まで栄養豊富なブロッコリーの栄養と効果!食べ過ぎには注意

ブロッコリー

見た目も食感もとっても独特なブロッコリー。

昔はそのフォルムが苦手でしたが、
大人になってから好きになり、
今はスーパーなどで安くなっていると
すぐ買ってしまうほど好きになりました。

料理の食材として優秀で、
サラダやシチューなどなんにでも合い使い勝手がよいので、
よく晩御飯に使っています。

そんなブロッコリーですが、
美味しいのはもちろん、それだけでなく
非常に栄養が豊富な野菜として注目されてきています。

風邪予防やがん予防などに効果があるほか、
美容やダイエットにも効果を発揮する
とか。

ただし、どんな食材でも言えることですが、
食べ過ぎると副作用もあるようです。

そんな意外と知られていない、
ブロッコリーの栄養と効果・
食べ過ぎた場合の症状
について紹介していきます。

SPONSORED LINK

ブロッコリーの特徴

a1190_000072_m

ブロッコリーは栄養が非常に豊富で、
美味しいため人気が再燃してきている野菜です。

ビタミンやミネラルがとても豊富なんですが、
特に豊富なのがビタミンCです。

その含有量はレモンの約2倍。

ビタミンCは風邪予防やお肌を正常に保つなど、
様々な効果がある栄養素ですので
人気が出るのもうなずけますね。

またβカロテンを多く含んでいる
緑黄色野菜のひとつでもあります。

普段食べている部分は、
花蕾(からい)と呼ばれる部分ですが、
ブロッコリーの茎の部分にも豊富に栄養が含まれており、
これがおいしいんです。

今まで食べたことのない人はぜひ試してみて見て下さい。

調理方法については下の方で
書いてますので参考にしてくださいね。

ブロッコリーの栄養と効果

a1180_006543_m

豊富なビタミンと豊富なミネラル

ブロッコリーは

  • ビタミンA
  • ビタミンB郡
  • ビタミンC
  • ビタミンE

など非常に多くのビタミンを含んでいる野菜です。

特にビタミンCの含有量がすごく、
アスパラガスの約10倍含まれています。

また、

  • カリウム
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

などのミネラルも豊富です。

これらの豊富な栄養素により様々な効果があるんです。

抗酸化作用でアンチエイジング

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、βカロテンが多く含まれているため、
抗酸化作用に優れています

シミやそばかすの予防や
動脈硬化のリスクを下げるなどの効果が期待できます

風邪の予防・免疫力のアップ

βカロテンが豊富で免疫力の活性化が期待できます。

あわせて、ビタミンCやミネラルが豊富ことで
風邪の予防に優れた効果があります。

とくにブロッコリーは風邪の流行る冬が旬なため
風邪をひきやすいひとにとってはとてもありがたい野菜ですね。

動脈硬化の予防

葉酸が体内に不足していると、
動脈硬化のリスクが高まると言われています。

ブロッコリーには、その葉酸が豊富に含まれており
さらに、葉酸の吸収を高めるビタミンCも多く含まれています。

ということで、ブロッコリーは動脈硬化の予防に
大変おすすめの野菜なんですね

血圧を正常に保つ効果

ブロッコリーに含まれるカリウムには、
高血圧や不整脈、むくみなどを予防し血圧を正常に保つ効果があります。

また、カルシウムやマグネシウムも豊富で
血圧を正常に保つ助けとなってくれます。

骨を健康に保つ効果

ブロッコリーに含まれる、カルシウムとビタミンkには
骨を健康にたもち、骨粗しょう症などの骨の病気を防ぐ効果があります。

また、骨の成長にも欠かせない栄養素です。

ブロッコリーが骨に効果があるなんて見た目からは想像できませんね!

がんの予防

ブロッコリーのグルコラファニンには
ピロリ菌などの胃がんのリスクが高まる菌を取り除く効果があるため
胃がんのリスクを下げる効果が期待出来ます。

また、I3C(インドール3カルビノールという成分が、
異常な細胞の増殖を防ぎ、がん予防になると考えられています。

I3Cについては現在も研究が進められており
さらなる効果の解明が期待されています。

ダイエット・美容効果

ブロッコリーには食物繊維がとても豊富に含まれており
便秘の解消や、消化機能の正常化などの効果があります。

ダイエット中の不足しがちな栄養を補給し肌・内蔵を健康に保てますし、
満腹感も感じやすい野菜なため食べ過ぎ防止にもなります
よ。

ただし、くれぐれも無理なダイエットには注意してくだいね。

SPONSORED LINK

ブロッコリーを食べ過ぎるとどうなる?

a1180_005785_m

どんな食材にも言えることですが
かたよった食事は必ず副作用がありますよね。

ではブロッコリーを食べ過ぎた場合どのような副作用があるのでしょうか?

ブロッコリーの食べ過ぎで体臭が臭くなる?

肉やにんにくを食べると、汗などの体臭が臭くなると言いますよね?

その人が食べているものが体臭に影響を与えているんですね。

実はブロッコリーを食べ過ぎても
体臭が臭くなると言われています

というのもブロッコリーに含まれている
コリンという成分が体臭の元となる成分を発生させるためです。

匂いは個人差があるので、
匂うようなら少し食べる量を減らすなどして調整してうまくごまかすしかないですね。

ブロッコリーの食べ過ぎで元気がなくなる?

ブロッコリーを生で食べ過ぎると
胃腸に負担がかかり、
栄養素の吸収率が悪くなってしまう
ことがあります。

さらにブロッコリーに含まれる
ゴイトロゲンには
甲状腺機能低下症を引き起こす
可能性があるのです。

甲状腺ホルモンは全身のエネルギー利用を促すホルモンである。エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるが、本症ではこれが不足するので全身でエネルギーを利用できず、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下する。

引用:wikipedia

これらが重ねると、元気がなくなるなどの
症状が出る可能性がありますので
食べ過ぎには十分注意
したほうがよいですね。

ブロッコリーの豆知識

 

おいしいブロッコリーを選ぼう!

スーパーでブロッコリーを買うときの
おいしいブロッコリーの選び方を紹介します。

つぼみひとつひとつが、小さくしっかりと詰まっているものが
新鮮なブロッコリーです。

また色にも注目。
できるだけ鮮やかな緑をしているものを選びましょう!。

効果的にブロッコリーを食べよう!

ブロッコリーの栄養をしっかりと摂取するには、
最小限の加熱に抑えることが大切です。

というのも、ビタミンCなどの栄養素は水溶性のため
加熱していると、どんどん溶け出して出て行ってしまうためです。

おすすめなのが、「さっと茹でる」です。
お湯を沸かして2〜3分茹でるだけ。

これがシンプルで一番加熱を抑える調理法ではないでしょうか?

塩やマヨネーズ、ドレッシングなどをかけて食べれば
ブロッコリー本来の味がしておいしくいただけます。

茹でるときは茎も一緒にゆでましょう。
栄養豊富で美味しいので捨てるなんてもったいないです

茎の部分は表面をそぎ落として、2〜3mmくらいの暑さに切ればOK。
さっぱりしておすすめです。

ブロッコリーの旬

年中スーパーに並んでいるブロッコリーですが、
旬は11月〜3月になります。

旬の野菜は
おいしく、栄養も豊富で、しかも安く手に入れることが出来ます。

寒い季節スーパーに行ったら
ぜひブロッコリーをチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

調べてみるとブロッコリーは
思っていたより栄養に優れた野菜だったみたいですね。

ただし食べ過ぎだけは注意
毎日まるまる一本食べるといった
極端な食べ方は控えたほうが無難でしょう。

 

SPONSORED LINK

お役立ち , , |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑