実はすごいパクチーの栄養と美容効果!食べ過ぎには注意?

a1190_000074_m

街角アンケートでは、
50%の人が苦手と答えたパクチー。

独特の香りから苦手な人も多いですが、
好きな人はほんとに好きですよね。

そんなパクチーですが
実は栄養が豊富で、
デトックス効果老化防止効果など
美容にも効果があるすごい香草なんです。

ただ人によっては、食べ過ぎると下痢頭痛の症状がでることも…
そんな、パクチーの意外と知られていない

栄養と効果、食べ過ぎた場合の症状について紹介していきます。

SPONSORED LINK

パクチーとコリアンダーは同じ植物!?

パクチーはセリ科の一年草です。

果実や葉を乾燥させ、
香辛料として使うものを「コリアンダー」と呼びます。

一方、タイ料理などのエスニック系に
生で入れる葉っぱをパクチーと呼んでいます。

コリアンダーとパクチーは同じ植物なんですね。

香辛料に使われるくらい香りが強い植物。

それをはじめて生で食べた人は
すごいなーと思ってしまいます。
薬草として食したんでしょうか…

ちなみに中国では「シャンツァイ」と呼ばれています。

パクチーの栄養と効果とは

パクチーの効果で特筆すべきは、
デトックス効果アンチエイジング効果です。

また、パクチー栄養が豊富な香草で
ビタミンA、B2、Cなどなど
健康・美容効果があるビタミン類が含まれています。

さらにあの独特の香り。あの香りによって
食欲増進消化器官の活性化などの効果が期待できます。

デトックスによる美容効果

デトックスとは体内の毒素を
体外に排出する働きのことです。

私達は、普段生活しているだけで
水銀や鉛などの重金属
体のなかに貯めこんでいってしまいます。

  • 体内に重金属がたまっていくと、血流が悪くなることで、吹き出物やクマなどお肌のトラブルにつながっていきます。またお肌だけでなく、フケなどの頭皮のトラブルも引き起こす原因に。

パクチーには、そんな重金属を
デトックスする作用が有ることがわかっています。

重金属をデトックスすることで、
お肌や頭皮の不調が改善される効果が期待できます。

アンチエイジング効果

パクチーには、
体内に活性酸素が増えるの抑えてくれる効果があります。

体内に活性酸素が増えると、

  • シミやしわ
  • 動脈硬化
  • がん
  • 糖尿病

などの原因なになると言われています。

ですのでなるべく活性酸素が増えるのを
防ぐ必要があるんですね。

年齢とともに活性酸素を防ぐ機能が低下していきます。

パクチーは活性酸素を防ぐ抗酸化作用に
非常に優れた野菜です。

そのパワーは大豆の10倍とも言われています。

パクチーを摂取することで、
アンチエイジだけでなく健康維持の助けにも繋がるんですね。

豊富なビタミン

パクチーはビタミンを豊富に含んでいます。

ビタミンA

目の角膜や粘膜の保護などに効果。

ビタミンB2

疲れによく効きます。

皮膚や粘膜の健康を保つ効果もあります。

ビタミンC

美肌効果があります。

また、免疫力を高め風邪の予防にも。

ビタミンE

老化予防や生活習慣病の予防に。

他にも、カルシウムを含んでおり、

骨や歯を丈夫に保つ効果もあります。

SPONSORED LINK

パクチー食べ過ぎで腹痛!?

そんな素晴らしい効果があるパクチー。
食べ過ぎると人によっては副作用がでることも。

主な食べ過ぎによる症状は

  • 腹痛・下痢
  • 頭痛
  • 気分が悪くなる

などです。

これは実際の体験談であって
医学的なものではありません。

人によって合う合わないがありますので
食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。

パクチー豆知識

パクチーには食欲増進の効果があるので
食欲ないなーって時はスープなどに散らして食べるといいですよ。

意外とおかゆにもあいます。
根っこの部分を水に付けて密封して冷蔵庫に入れておくと
鮮度を保つことが出来るのでおすすめです。

まとめ

パクチーは食べ過ぎなければ
様々な効果をもたらしてくれます。

嫌いな人はしかたないですが、
食べす嫌いの方はこれを機会に
一度召し上がってみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

お役立ち , |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑