【30種類】餃子パーティで大活躍!うまい餃子の具・変わり種

a0007_002053_m

いまやホームパーティの定番料理の餃子。

1人で食べてももちろん美味しいですが、
大勢でわいわい言いながらみんなで作って食べるのも楽しいものです。

定番のひき肉の餃子でも十分楽しめますが、
時には一風変わった変わり種を試してみるとさらに盛り上がること間違いなし!

そんなホームパーティにぴったりの
美味しくて、簡単に作れる美味しい餃子の具・変わり種を紹介します。

SPONSORED LINK

野菜系

a1180_016542_m

じゃがいも(ポテトサラダ)

余ってしまったポテトサラダや、マッシュドポテト。
これが、餃子によくあいます。

我が家では餃子用にマッシュドポテトを作るほど。

潰すのがめんどくさい場合は、5mm角に刻んでいれたじゃがいもを
食べられるまで茹でておくか、2分程度レンジでチンして入れましょう。

チーズをいれるとまたひと味違って美味しいです。

ゴーヤー

ゴーヤーは下ごしらえとして、
半分に切ってワタを取り、5mmくらいの厚さに切ります。

その後、硬さを摂るため熱湯で1分ほど茹でて粗熱をとっておきましょう。

あとはゴーヤーチャンプルを作る要領で
豚バラ肉と卵を痛め、ゴーヤーを入れたら具の完成です!

オクラ

おくらを刻んで、通常の餃子に入れるだけでも美味しいです。

さらにおくらが大好きなあなたに!
餃子の皮で、オクラとチーズをまいて
春巻きのような形にして揚げると斬新で美味しいオクラ餃子が出来ます。

キャベツ

ヘルシー思考の方にオススメ。

いつもの餃子の肉を無くし、その代わりキャベツを大盛りにしたバージョンです。
肉が食べれなくなったパーティ終盤に出すと喜ばれます。

アボカド

アボガドだけだと物足りないので、
いつもの肉餃子に追加でいれるとよい感じです。

1cmに切ったアボカドを入れて焼きましょう。栄養もたっぷり♪

トマト

さっぱり系餃子。

トマトと大葉とスライスチーズを、
餃子の皮でくるくるとまいて転がしながら焼きましょう。

醬油ではなくケチャップの方がよく合います。

茄子

意外と使われない茄子。
5mm角にきっていつもの餃子に入れましょう!

茄子を入れるなら、キャベツや白菜は抜いてもいいですよ。

ニラたま

ニラ玉はみじん切りにしたニラと卵を炒めます。
塩、胡椒、醬油で味付けをしておきましょう!

あとは包んで焼くだけです。お肉をいれないのでヘルシー!

肉系

a0007_000367_m

ウインナー

ウインナーを切らずにチーズと一緒に餃子の皮で巻きます。
軽く揚げ焼きすれば完成。

ケチャップなどを付けて頂きましょう!

焼き鳥

缶詰や市販の焼き鳥を餃子の皮で包みます。

この時、マヨネーズやネギを入れて焼くのがコツ。
照り焼きピザのような味になりますよ。

魚介系

a0007_002180_m

牡蠣

牡蠣はよく洗って軽く塩を振っておきます。
その後牡蠣にはしょうが、オイスターソース、片栗粉で下味をつけましょう!

細く切ったしそと、牡蠣を餃子の皮で包めば出来上がり。

ホタテ

ホタテの貝柱は1cm角くらいに切って、
下味として、しょうが、塩、片栗粉と混ぜあわせます。

細く切ったしそと、ホタテを餃子の皮で包めば出来上がり。
焼くときはごま油がよく合います。

いわし

いわしのつみれを餃子の皮で包んで焼きます。
少し手間がかかりますがその分味は間違いなし!

ごま油を使って焼くのがポイント。

エビ

エビはぶつ切りにして、普段のひき肉餃子に混ぜます。
エビのプリプリ感が出る程度に大きめに切るのがポイント。

SPONSORED LINK

きのこ系

a1180_016518_m

しいたけ

しいたけは旨味がすごいですよね。
いつもの餃子にみじん切りにしたしいたけを入れるだけで一気に本格的な味に。

ただ子どもには苦手な人が多いかもしれません。

エリンギ

みじん切りにしたエリンギをいつもの餃子にいれましょう。
独特の風味と食感がたまりませんね。

缶詰

a1180_001203_m

コンビーフ

コンビーフと玉ねぎよ胡椒を混ぜあわせ、特性の具を作ります。

あとは包んで焼くだけ!簡単で美味しいです。

スパム

スパムをコーンやマッシュドポテトなどとまぜて皮で包みます。

揚餃子がよくあいます。

シーチキン(ツナ)

シーチキン(ツナ)と玉ねぎと胡椒をよく混ぜあわせ、
お好みでマヨネーズを入れます。

ボリュームが足りない人は、ポテトを入れても美味しいです。
あとは包んで焼くだけです。

その他

a0002_004831_m

プロセスチーズ

一口大に切ったプロセスチーズと
千切りにした大葉を餃子の皮で包焼くだけです。

おつまみとして最高です。

豆腐

いつもの具に豆腐も一緒に混ぜます。
ふんわりとした食感で斬新だしヘルシーでもあるのでおすすめ。

納豆

我が家では定番。

納豆を餃子の皮で包んで、こんがり揚げます。
臭いが増すので納豆嫌いは注意を。

スライスチーズを入れても美味しいですよ。

キムチ納豆

納豆の応用版。

キムチは細かく切ってよく水気を切るのがポイントです。
ごま油で炒めるのが相性がいいと思います。

とろろ芋

普通の餃子に追加します。

美味しいし、ネバネバが栄養満点です。エビとの愛称も非常に良いですよ。

枝豆

居酒屋のメニューにもありますね。
おつまみとして重宝します。

枝豆を並べて、筒状にまいてあげるだけ。
チーズなどをお好みで入れるのもいいですね。

たけのこ

いつもの餃子に追加して入れてもいいですが、
ホタテ、エビと組み合わせるとさらに本格的な餃子に。

スイーツ

a0002_010760_m

チョコレート

チョコレートをつつんで、トースターで10分ほどチンしましょう!

もしくは揚げてもいいです。アツアツで食べるのがオススメです。

チョコバナナ

輪切りにしたバナナと、板チョコを適量いれて、
しっかりとつつんで揚げましょう!

子供も喜んでくれること間違いなし。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

がっつり食べたい時もいいですしデザート感覚でも使えて
餃子の皮って本当に便利ですね。

たこ焼きの変わり種や、おでんの変わり種用の記事もありますので良かったら参考にして下さい。

SPONSORED LINK

お役立ち , |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑