↓メニュー(0)

2014年8月19日

高校生が身長を伸ばす方法!努力で背を伸ばすことは可能です

しゅう  @ 11:11 PM
a0002_006471_m

身長は20%が遺伝で決まると言われています。
逆に言えば80%は普段の努力で身長を伸ばすことが出来る可能性があります。

高校生は身長が伸びるラストスパートの時期。

身長を伸ばす方法を知って、
背を伸ばすための生活を心がければ
これから大幅に伸びる可能性が高くなります。

人によっては20歳過ぎまで伸び続ける人もいますが
それはごく少数の人たちにすぎません。

大人になってからだと、
身長をのばすことは難しくなってしまうので
今が最後のチャンスと思って実践してみてください。

SPONSORED LINK

身長の平均は?予想身長も計算できます

a0002_008617_m

日本人の平均身長は、

です。

どうでしょう。意外と低いような気がしますね。

予想身長の計算方法もあります。
両親の身長から算出するものになります。

例えば私の場合、父親が175cm、母親が155cmでしたので
(175 + 155 + 13) ÷2+2 = 173.5
となりほぼあたっています

ただしこれは遺伝によるものだけを考えています。

努力次第でもっと伸ばすことが出来ますので
参考程度に頭の隅に置いておいてください。

身長を伸ばすには「睡眠・運動・食事・ストレスをためない」が大切

a0002_001600_m

身長を伸ばすには、
「睡眠・運動・食事」そしてストレスをためないことが大切です。

これらを適切に整えることで
身長が伸びる可能性が一気にアップします。

身長が伸びるメカニズム

身長が伸びるというのは骨が成長していってるためです。

骨と骨の間にある軟骨が成長することで
背が伸びていくんですね。

大人になるとこの軟骨が固くなるため
身長が伸びなくなってしまいます。

身長を伸ばす「成長ホルモン」

身長を伸ばすにはホルモンの分泌が必要です。

主に身長を伸ばすホルモンは成長ホルモンと呼ばれるものです。

この成長ホルモン、
熟睡している時に大量に分泌されるんです。
ですから、睡眠の取り方がとても大切なんですね。

また、運動中や運動後にも分泌されます。
適切な運動は身長を伸ばすのに必要不可欠です。

そして、成長ホルモンの分泌を促すための
食事も大切になってきます。

SPONSORED LINK

質の良い睡眠中に成長ホルモンは分泌される!

a0002_010329_m

睡眠が大切なのは、
睡眠中に身長を伸ばすのに必要な
成長ホルモンが分泌されるからです。

深い睡眠についているとき成長ホルモンが分泌されます。

ただし長く寝れば良いというわけではありません。

成長ホルモンが分泌されるのは、
寝付いてから最も深い眠りに達するまでの
2時間~3時間だけと言われます。

この時間帯にしっかりと深く熟睡出来るような
質の良い睡眠を取ることが大切なのです。

質の良い睡眠をとるためには大切なこと

寝る前の2時間前は食事を取らないようにしましょう。

食事を取ってしまうと、
消化にエネルギーを使うため
熟睡できなくなってしましいます。

また、睡眠時は部屋の電気を消すようにしましょう。

電気をつけたまま寝ると
熟睡できず、ストレスの元となってしまいますし、
熟睡できず成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

それから寝る前のパソコン作業やテレビも控えましょう
パソコンやテレビを見たあとは脳が興奮状態にあり眠りづらくなるためです。

寝る1時間前にはパソコン、テレビは電源を切りたいところです。

食事で成長ホルモンの分泌を促す

a1180_007490_m

身長を伸ばすために有効な成分は、
たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などがあります。

たんぱく質

たんぱく質は、骨や筋肉を作る材料となります。
また成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。

たんぱく質を多く含む食材としては、
肉、魚介類、乳製品、大豆などがあります。

肉類はカロリーも高いので
鶏のムネ肉などの低カロリーの部位を
食べるようにしたほうが健康的です。

カルシウム

カルシウムは、健康な骨や歯を作るのに必要不可欠。

いくら睡眠を適切にとっても
カルシウムが不足していると
身長が伸びようがありません。

カルシウムは乳製品や大豆製品に多く含まれています。

マグネシウム

マグネシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です。

カルシウムと密接に関係し、
骨の健康を保つ役割があります。

ほうれん草や、魚に多く含まれます。

亜鉛

亜鉛には成長ホルモンの働きを活性化する効果があります。

身長を伸ばすために必要不可欠です。

牡蠣や、豚のもも肉、大豆、
納豆、アーモンド、緑茶などに含まれています。

1日の摂取目安は約15mgですが、
牡蠣2粒で16mg摂取できてしまいます。

亜鉛の摂取が難しい場合はサプリなどでも代用できますよ。

適切な運動で身長を伸ばす

a1180_000911_m

適切な運動が大切なのは
運動をすると成長ホルモンが分泌されるからです。

運動中と運動後の3時間くらいの時間、
分泌されます。

特に、骨に縦方向の刺激を与える運動が有効

ジャンプするバレーボールや
バスケットボールが身長が伸びるのはそのためです。

また、縄跳びやマラソンなども縦の刺激ですので有効です。

ただし、運動し過ぎは筋肉に負担を強すぎ逆効果に。

適度な運動と休息を心がけることが大切です。
疲れているのに無理な運動などは避けましょう。

ストレスは背を伸ばす大敵

a0002_010302_m

ストレスが貯まると様々な影響が体にも生じます。
食欲が減ったり、イライラしたりしますよね。

実は、ストレスは成長ホルモンにも悪影響を与えます。
分泌される量を減少させてしまうのです。

当然ながら、身長を伸ばすにはマイナスの効果です。

ストレスを感じるなという方が無理な話ですが、
適度に発散させるように趣味に没頭するなどの
時間を作るのがよいでしょう。

成長ホルモンの投与は可能!でも病気じゃないとダメ

成長ホルモンを摂取出来る方法がないか
調べてみました。

残念ながら、日本では特別な病気でない限り
成長ホルモンの投与は禁じられているそうです。

海外に行けば出来る可能性はありますが、
費用も莫大なため、現実的には難しいです。

まとめ。「生活習慣をただす」ことが大切

早寝早起きのリズムを守り
睡眠の質を上げること。

日中は適度な運動をして、
バランスの良い食生活を心がけること。

まとめると、生活習慣を正すことが
身長を伸ばすのに有効なんですね。

といってもなかなか毎日実践するのはむずかしいですよね。
食生活は以下のようなものでサポートするのも一つの手です。



伸び悩みの成長期の子供の栄養補給に悩むお母さんのために開発された栄養飲料です。
アルギニンやカルシウムだけという偏った栄養ではなく、
成長期に必要な栄養素がトータルで補給できることがポイントです。

そして身長が伸びるメカニズムを知り、
それを生活に活かしていくこと。

日々の生活を1度見なおしてみて
ストレスの溜まらない範囲で試してみてください。

カテゴリー:お役立ち
タグ:ライフハック, 健康
コメント3件
コメント投稿

≪ *.【徹夜注意】一気読みするべき傑作漫画まとめ
#.はちみつの賞味期限について。腐らないってほんと?保存方法は?

画像: 表示する | リンクにする

最新記事 | 最新コメント | アーカイブ | カテゴリー | タグ | ログイン
お問合せ | サイトマップ
Converted by Ktai Style plugin. (PC 表示にする)