梅雨時の洗濯物の臭いの原因はコレだ!部屋干しでも臭わないコツは?

03

梅雨時の洗濯物は頭を悩ませますね。雨のおかげで部屋干しになり乾きづらいですし、なによりむんわりと臭ってくるあの生乾きの臭い!

せっかく洗濯したのに全然きれいになった気がしませんよね。また、部屋中にあの臭いが広がりさらに憂鬱な気持ちになります。

ということで、梅雨時でも洗濯物が匂わない方法・コツがあるのか調べてみました。

SPONSORED LINK

梅雨時の洗濯物が臭う原因とは?

なぜ、梅雨時の洗濯物はあんなにも臭うのでしょうか…?その原因は大きく分けて2つあります。

1つ目は、「汚れが完全に落ちていないから」です。

洗濯物は皮膚に触れることでタンパク汚れがつきます。これを普通に洗濯しても、実はタンパク汚れは完全には落ちていないんですね。見えないようでも実は汚れが残っているのです。

そして、これらのタンパク汚れを養分として細菌が繁殖します。この細菌が臭いの原因になります。

普段、外干しをしていると太陽の紫外線による殺菌効果により、細菌が死滅し臭いが発生しません。ですがどうしても梅雨時は部屋干しになるため殺菌されず、臭いが出てしまうんです。

2つ目は、「生乾きによる湿気で細菌が繁殖するから」です。

部屋干しだとどうしても洗濯物が濡れている時間が長くなります。湿気状態だと細菌はどんどん繁殖していくため、臭いはどんどん強くなっていきます。

太陽の殺菌作用も期待できないため、細菌は増えていく一方な為、あれほど臭ってしまうんですね~。

SPONSORED LINK

部屋干しでも匂わない方法とは?

では、どのようにすれば部屋干しでも臭わずに乾かすことが出来るのでしょうか?具体的に解説していきます。

部屋干しでも匂わない方法その1「完全に汚れを落としきる!」

汚れを完全に落としきることができれば、細菌の発生を防ぐことが出来ます。そのためのコツがいくつかあります。

部屋干し洗剤を使う!

部屋干し洗剤には、普通の洗剤にはない殺菌作用があります。

貯めこまずに洗う!

洗濯物を洗濯機の中に貯めこんでおくと、細菌やカビが繁殖してしまいます。

漂白剤を使う!

らくらく除菌が出来ます!

残り湯を使わない!

お風呂の残り湯には雑菌が多く、洗濯物の臭いの原因になっていまいます。

水温を上げる!

30度~40度のお湯で洗うと除菌効果がアップします!

部屋干しでも匂わない方法その2「素早く乾かし細菌の繁殖を防ぐ!」

素早く乾かし細菌の繁殖を防ぎましょう。

重ねて干さない!

広く干すことで、洗濯物の内側に間ができ早く乾きます。

エアコンで風を起こす!

エアコンの風により早く乾きます。

換気扇で風を起こす!

室内の空気が循環し、微風が起きます。風ができれば早く乾きます。

除湿機

言わずもがな、除湿することで早く乾きます。

部屋干しでも臭わないコツをまとめると

いかがでしたでしょうか?

洗濯物のいやな臭いを防ぐコツはたった2つのことを意識すればよいようです。「汚れをしっかりと落とす」ことと「素早く乾かす」ことです。

全てを実行することは難しいですが、いくつか組み合わせるだけでかなり違いがでます。

私の場合は、洗うときは水温をあげて漂白剤を使うことにしました。また、乾かすときはエアコンで風を起こしています。それだけでも臭いはなくなりましたよ。

意外とちょっとした心がけでは臭いは防げるので試してみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

お役立ち , |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑