2014年の梅雨明けを地域別予想!今年の梅雨の特徴は?平年の傾向から分析

02

ついに梅雨入りしました

2014年もついに梅雨入りしました。関東に関して言えば梅雨入りは平年より3日程はやい6/5ごろだったと言われています。

当初の予想では、エルニーニョ現象の影響で梅雨入りは全国的に遅めだろうと予想されてましたが、結局平年より早く梅雨入りしました。

 エルニーニョ現象って?

ちなみに エルニーニョ現象とは、ペルーからエクアドルの西へ数千kmほどの海域で、海面の水温が異常に上昇する現象のことです。

エルニーニョ現象が発生すると、世界各地の気候に影響をあたえ、気温が平年より高くなったり、逆に低くなったりします。どのような変化が起こるのかはその時々で変わります

SPONSORED LINK

2014年の梅雨の特徴は?

2014年の梅雨の特徴は、平年に比べて曇り・雨が少なくなると言われています。また、平年より早く梅雨入りしたため、梅雨明けも速いと考えられます。

ただし、北日本は平年より気温が低めになりそうです。また、局地的な豪雨が発生する恐れがあるため、注意が必要です。

地域別にみる梅雨入りは早かった?

気象庁が発表している2014年の梅雨入りは以下のようになっています。

  • 沖縄…5/5頃
  • 九州…6/2頃
  • 四国…6/3頃
  • 中国…6/4頃
  • 近畿…6/4頃
  • 東海…6/4頃
  • 関東甲信…6/5頃
  • 北陸…6/5頃
  • 東北…6/5頃

全国的に見ると、平年より2日~8日速い梅雨入りとなりました。

梅雨明けはの時期はいつになるか?平年から考える

今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?平年の梅雨明けを調べてみました。

  • 沖縄…6/23
  • 九州…7/19
  • 四国…7/18
  • 中国…7/21
  • 近畿…7/21
  • 東海…7/21
  • 関東甲信…7/21
  • 北陸…7/24
  • 東北…7/28

今年は平年より早く梅雨入りしたので、上記の平年より少し早く梅雨明けすると予想しています。

SPONSORED LINK

2013年の梅雨明けは

ちなみに2013年の梅雨明けは下記のような感じでした。

  • 沖縄…6/11頃
  • 九州…7/8頃
  • 四国…7/8頃
  • 中国…7/8頃
  • 近畿…7/8頃
  • 東海…7/7頃
  • 関東甲信…7/6頃
  • 北陸…8/7頃
  • 東北…8/7頃

沖縄~関東までは、平年より10日ほど梅雨明けが早かったんですが、北陸~東北に関しては10日ほど梅雨明けが遅かったんです。

地域により、平年とここまで差がでるとは驚きですね。

梅雨にもメリットはある!?

梅雨が好きという人は少ないと思います。ジメジメした日が続くと嫌ですよね…

ただメリットが無いわけではありません。雨が振ると国土が潤います。そして養分たっぷりの土が海に流れプランクトンを生み、魚にもいい影響を与えます。おいしい野菜・魚介類を頂けるのは梅雨のおかげでもあるわけです。

梅雨に感謝とまではいいませんが、ポジティブにとらえ今年も乗り越えましょう!

傘でおしゃれを楽しむのもありですね。

SPONSORED LINK

お役立ち |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑