【ふわふわ・サラサラ】かき氷のコツ!人気の家庭用かき氷機ご紹介!

07

かき氷屋さんで売っている雪のような「ふわふわ・サラサラ」したかき氷

自宅でかき氷器を使って作ってもなかなかあの食感をだ出せませんよね。

お店で毎回買っていると結構高くつきますし、近くにかき氷屋さんが無い方もいると思うので、かき氷やさんで売ってるような「ふわふわ・サラサラ」のかき氷を自宅で簡単に作るコツを伝授します。

SPONSORED LINK

ふわふわかき氷を家で作る方法

①純度が高い氷を作る!

水道水にはカルキが含まれているため、削った時の食感や味に悪い影響を与えてしまします。

できればミネラルウォーターなどを使うことが望ましいですが、水道水しかない場合は一度沸騰させたものを使うと、純度が高まりますのでおすすめです。

また、ゆっくりと凍らせることにより不純物が中心部に集まるため、周りはより純粋な氷になります。冷凍庫の強さを、弱にするなどしてゆっくり凍らせましょう

②大きめの氷を作る!

ふわふわのかき氷を作るには、大きめの氷を使うことが大切なポイントです。

一般家庭の製氷皿では5cm四方くらいの氷しか作れませんよね。

基本的にかき氷機を買うと専用の製氷皿がついてきますので、できるだけそちらを使って大きい氷を作りましょう

③硬い状態の氷を削らない!

冷凍庫から出したての氷は、非常に硬いため、なかなか削ることができません。そればかりかあまり無理をすると刃を痛めてしまいかねません。

表に10分~15分程度出して少し溶けるのを待ちます。氷の表面が溶けて、透明に透けるくらいまで待つのがコツです。

④器・シロップを冷やしておく!

ふわふわしたかき氷は非常に薄く、常温の器・シロップを使ってしまうとすぐに溶けてしまします。

忘れがちですが、器とシロップはしっかりと冷やしておきましょう。

SPONSORED LINK

オススメのふわふわかき氷器

amazonで高評価で人気のおすすめかき氷機をいくつかご紹介します。

電動本格ふわふわ氷かき器

お店で売っているような、さらさらふわふわしたかき氷を自宅でも簡単に作れる用に考えられて商品です。

刃の調節機能があるため、削る厚さをお好みに調整することが出来ます。雪のようなふわふわしたものから、食べごたえバッチリのザクザクするものまで簡単に作ることが出来ます。

紹介動画をみるとわかりやすいです。

電動式氷かき機アイスロボ3

なんだか見た目が安っぽいような気がしますが、評価レビューをよむとかなり絶賛されていることがわかります。

こちらも刃の調整機能により削る厚さの調整が可能です。また、お手入れが楽なことと、長年使えるというご意見が多かったです。

かんたん電動氷かき器

コンパクトさを重視した商品です。かき氷はもちろんのこと、普段のお料理に出汁を削ってかけたりすることも想定されているため、手に持って使えるようかなり小さなデザインになっていますね。

場所をとらないのはありがたいですが、刃の調整機能については触れられていないため、もしかすると変更できないかもしれません。

ポイント

電動のかき氷器の相場は、3000円~6000円のようです。

かき氷器の刃をつまみで調節することで、薄く削りふわふわのかき氷を作ることが出来ます。ただし、商品によっては調節できないものもありますので注意してください

さらにこだわる方は手作りシロップも

氷の作り方と、かき氷機に気をつければ簡単にお店のような食感のかき氷が作れそうです!ただしあまり食べ過ぎには注意してくださいね。

話は変わりますが、市販かき氷のシロップって実は添加物が多く中には体に害があるものもあるって知っていましたか?

別の記事でかき氷シロップの添加物の危険性と、無添加でおいしい手作りシロップについて書いているので良かったら参考にしてください。

【レシピあり】無添加手作りシロップの作り方はこちら

SPONSORED LINK

お役立ち |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑