爪を早く伸ばす方法!爪が伸びない人と早く伸びる人の差とは?

a0007_002056_m

深爪しすぎて、早く爪を伸ばしたいときってありますよね。

基本的に爪の伸びるスピードは、毎日0.1mm程度しか伸びないようです。ということは一ヶ月で3mm程度。そんなの遅すぎて待ってられません!

どうにか爪を早く伸ばす方法はないでしょうか?また、爪が早く伸びる人と伸びない人の差はなんなのでしょうか?

爪について気になっていたことを調べてまとめましたので参考にしてください。

SPONSORED LINK

爪を早く伸ばす方法とは

a1180_014484_m

爪を早く伸ばすには

  • 栄養をしっかり摂取
  • マッサージする
  • 新陳代謝を高める

ことが効果的です。ひとつひとつ解説していきます。

【爪を早く伸ばす方法その1】栄養素

a0002_001146_m

爪を早く伸ばすには、適切な栄養をしっかと摂取することが大切です。

ところで爪はあの硬さからは想像がつきませんが、実は皮膚の一部であり、主成分はケラチンというタンパク質が変化したものなんです。

つまり、爪を早く伸ばす為に必要な栄養素は決して特殊なものではなく、皮膚の栄養を保つタンパク質やビタミンなどを適切に摂ることが大事なんですね。ひとつひとつ解説していきます。

タンパク質

なんといっても爪の主成分であるタンパク質は欠かせません。

爪はタンパク質の一種ケラチンによって構成されているので、タンパク質が不足すれば、当然のように正常に爪が作られなくなってしまいます。

タンパク質が豊富に含まれている食物は、

  • 肉類
  • 魚類
  • 乳製品
  • 大豆

などです。

タンパク質は爪だけでなく、肌、髪の毛など人間の体の主成分です。不足しないよう気をつけましょう。

ちなみに一日あたりの平均必要量は成人男性で50g、成人女性で40gになります。お肉やお魚を混ぜ3食食べて入ればこのくらいは普段の食生活で摂取できるものですが、ダイエットなどしていると不足していることも。

その場合は、プロテインや大豆などを意識して摂るようにするこなど工夫して摂取するようにしましょう。

ビタミンB2

ビタミンB2は、タンパク質の代謝を良くする効果や、細胞の再生・成長を促進する効果があります。

ビタミンB2を多く含む食材は

  • 豚レバー(100g中に3.5mg)
  • うなぎ(100g中に0.75mg)
  • 納豆(100g中に0.56mg)
  • いくら(100g中に0.55mg)

などで、摂取量の目安は成人男性で1.6mg、成人女性で1.5mg

不足していると口内炎や肌荒れなどが起こる可能性がありますので、こころあたりがある人はビタミンB2が不足しているかもしれません。

ビタミンB6

ビタミンB6はケラチンの生成に関与している、非常に大切な栄養素。タンパク質を摂取した分だけより多くのビタミンB6が必要になります。

ビタミンB6を多く含む食材は

  • にんにく(100g中に1.5mg)
  • まぐろ赤み(100g中に0.85mg)
  • かつお(100g中に0.75mg)
  • 鶏挽き肉(100g中に0.68mg)

などです。摂取量の目安は成人男性で1.4mg、成人女性で1.2mg

不足していると、口内炎やけいれん、うつ状態になることも。こころあたりがある人はビタミンB6が不足しているかもしれません。

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進し、肌の状態を健康に保つ効果があります。

ビタミンCを多く含む食材は、

  • ピーマン(100g中に170mg)
  • レモン(100g中に100mg)
  • いちご(100g中に62mg)
  • パパイヤ(100g中に50mg)

などです。摂取量の目安は成人男性で100mg、成人女性で100mg

不足していると、肌のトラブルや免疫力の低下などの可能性があります。こころあたりがある人はビタミンCが不足しているかもしれません。

亜鉛

亜鉛には、皮膚や爪の新陳代謝をアップさせ、成長をうながします。

亜鉛を多く含む食材は、

  • 牡蠣(100g中に13.2mg)
  • 豚レバー(100g中に6.9mg)
  • 牛肉(100g中に4.6mg)
  • 卵(100g中に4.2mg)

などです。摂取量の目安は成人男性で9mg、成人女性で7mg

不足していると、味覚障害やうつ状態などの可能性があります。こころあたりがある人はビタミンCが不足しているかもしれません。

亜鉛は日本人が不足しがちな栄養素で普段の生活では不足してしまう事が多いようです。サプリなどで代用するのがいいかもしれません。

ちなみ私も亜鉛とビタミンのサプリは飲んでいます。亜鉛のサプリは1日10円程度で買えますのでおすすめです。

【爪を早く伸ばす方法その2】マッサージ

栄養をしっかりととったら次はマッサージ。マッサージをすることで、血液の循環を良くし新陳代謝をアップさせることで爪の成長スピードを改善することが出来ます。

マッサージの方法は、爪の根元のほうを押してあげるだけ。こうすることで、爪母とよばれる爪を作る部分への血行がよくなります。

さらに効果を上げたい場合は、お風呂などで体があったまった時にマッサージを行うようにしてみるとよいでしょう。

ネイルサロンでは、キューティクルオイルをおすすめしていました。キューティクルオイルには爪の栄養液がはいっており、これでマッサージすることによりさらに爪が伸びるのが早くなるそうです。

【爪を早く伸ばす方法その3】新陳代謝を高める

a0002_006571_m

爪の伸びには新陳代謝が関係しています。新陳代謝が高いほど爪が伸びるのは早くなります。

冬と夏を比べた場合、夏のほうが体温が上がり新陳代謝も上がるため爪も早く伸びます。

そのためお風呂に入り、爪にお湯をあてて温めることを続けるだけでも、爪は早く伸びますよ。

お手軽ですのでお試しください。

SPONSORED LINK

爪が早く伸びる人と爪が伸びない人の差とは?

PAK86_mimiwosumaseba20140713 のコピー

人によって爪が伸びるスピードは違います。では爪が早く伸びる人と爪が伸びない人との差はなんなのでしょうか?

爪が伸びるのが速い人の特徴は次のような特徴があります。

年齢が若い

爪の伸びるスピードは、10歳~15歳の時にピークを向え、その後年々衰えていきます。

年齢が若い方が爪の伸びが速いんですね。

新陳代謝が良い

健康的な生活をしていて、新陳代謝が良い人

このような人は爪の伸びが速いですし、肌も爪も綺麗に保たれます。規則正しい生活を心がけたいですね。

指先を使うことが多い

指先に刺激が多いと爪の伸びが早くなるそうです。

例えばパソコンでキーボードを打つ仕事をしている人などは爪の伸びが早いといいます。

あえてちょっと強めにキーボードを打つなどすると効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

爪は皮膚と同じタンパク質でできているのは意外でした。そして爪を早く伸ばす最大のコツは、新陳代謝の上がるような健康的な生活をすることでしたね。

あわせてマッサージやサプリなどを組み合わせるのが効果的ではないでしょうか?

そうすることで早く伸びるだけでなく、綺麗で健康的な爪になっていることでしょう!

是非、お試しください。

 

SPONSORED LINK

お役立ち , |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑