ハロウィンのおもしろ仮装、ねた、アイデア【気が乗らない男用】

名称未設定-1

10/31はハロウィンです。イベントに呼ばれる機会も多いのではないでしょうか?

私も呼ばれることがあるのですがコスプレってめんどくさいし、恥ずかしさもあって、少し気後れしてしまいます

ごりごりのコスプレをしている人をみて「うわー…」っと少し引いてしまうくらいなので当然、自分はがっつりコスプレすることは出来ません。

ただ断るのも気が引けるのでなにか、簡単・狙いすぎてない・それでいてややウケするくらいのおもしろい仮装はないものかといろいろ考えてみました。

狙いすぎてなく手抜き感もない程よい仮装とは?

PAK86_mouichidoitte20140713

仮装のアイデアを考えるにあたっていろいろと条件を考えました。

そのためには自分が見た時に「うわー…」っと思ってしまうコスプレの逆を付くこと。そうすることで最適な仮装が見えてくるはずです。

「うわー…」っと思ってしまうコスプレとは

主人公級のキャラに扮している

スーパーマンやマリオなどがこれに当たります。アニメではワンピースのサンジやルパンの次元など。

「お前何様だよ…?」と周りに思わせてしまってるようで、一緒にいるこっちも恥ずかしくなります。気持ちは分かりますがソレが許されるのは10代後半まででしょう。

気合入ってるなーと感じてしまう

衣装だけでなく髪型もセットしメイクもバッチリ。そんな本気でコスプレされてもこっちはリアクション出来ません。むしろ私みたいな人は本気感が出すぎて引いてしまうんです。

あくまでもさり気なくアピールするのが大人のやり方というものです。

定番すぎる

考えるの面倒くさかったのはわかります。定番を付いておけばいいんでしょ?思ってる時期が私にもありました。

しかし定番すぎると他の人とかぶるんですよね。これは精神的にきます。

町中で知らない人と同じ服を着ている」というのは思ったよりも恥ずかしいものです。周りからは同じセンスをしていると思われているわけですからね。

すれ違うときに同じ衣装の人になんとなく会釈をしてみたり…とめんどくさいことにもなってしまいます。

なんだかよくわからない

考えすぎたんでしょうか?もはや何かわからない恐ろしいコスプレになってしまっている人いますよね。他との差別化を図るという考えが強すぎて、オリジナルのキャラクターを作りだしてしまったのでしょう。

これも世界で一つだけの花でいたいという気持ちが表れすぎていて、私側の人間にはなしです。

過剰にアメリカン

これはしょうがないといえばしょうがないのですが、アメリカ色が強すぎて日本には合わない仮装もダメです。

スーパーマンやあのガイコツみたないやつは日本人にはあまり馴染みがなく、街の景観を損ねてしまいます。そこそこアジアな感じが欲しいところですね。

これらは踏まえてハロウィンのおもしろ仮装、ねた、アイデアを考えると

単純にダメな仮装の逆を付けばよいわけです。つまり私的に理想な仮装の条件をまとめると、

  • 脇役キャラか3枚目キャラ
  • 気合が入っていない、シンプルである
  • なかなかかぶらない目の付け所
  • にも関わらずみんな知っている
  • アメリカンじゃない

という感じになります。これらに付け加え予算的にも安く手間がかからないという条件も満たす必要がありますね。

なかなかみつからず大変でしたが、私の考えた理想の仮装はコチラになります。

厳選!理想のハロウィンのおもしろ仮装3選

厳選といったものの、ほんとはこれ以上思いつきませんでした。逆に何かあったら教えて下さいm(__)m

カイジ

映画で実写化されたことでかなり知名度の上がった「カイジ」。どこにでもありそうな(実際ある)服と異常に長い鼻の組み合わせてできて簡単ですし、キャラ的にも3枚目の王道を行っています。

どこにでもある緑のシャツ

どこにでもある緑のシャツです。ユニクロなどで多分2000円しません。

グレーのTシャツ

多少アメリカンなグレーのTシャツです。なんとなく英単語が書かれていればOK。さらにこだわる人は、下にネイビーのTシャツを重ね着します。

普通の軍手

普通の軍手です。カイジは指に手術跡が有るため軍手を常にしているんですね。軍手の下には手術跡をマジックで書いておくとよいでしょう。

ボトムスと異常に長い鼻

ボトムスはちょっと細見のジーンズかチノパンあたりが無難だと思います。やすそうに見えれば見えるほどリアリティが出ると思います。

長い鼻はあえて何もしないで、こだわって無い感をだすのがよいと考えています。やりすぎても場の空気がひんやりするだけです。

カイジ合計

  • シャツ:約2000円
  • Tシャツ:約700円
  • 軍手:約100円
  • 合計:約2900円

ウソップ

言わずと知れたワンピース。その中の狙撃手のウソップは知名度・脇役度が高くランクインしました。

今のウソップは強くなりすぎているので、昔のウソップが狙い目です。さり気なく最近ワンピース読んでないアピールにもなっています。

 茶色いオーバーオール

上半身は裸の上にオーバーオールをきます。10/31は意外と寒いのでホッカイロなどを裏面に貼る必要があります。

腰に巻く白いシーツ

腰に巻いてるのはどう見てもシーツだと思うんですよね。白いスーツを腰に巻き付けましょう。シングルで十分です。

頭・髪・鼻など

セットでありました。これを使うか使わないかは意見が別れるとこです。やりすぎなのでは?という考えもありますので慎重に決めたいところです。

安いのでセットで買って、鼻は使わないくらいが理想ではないかと思います。

ウソップ合計

適当なブーツとショルダーバッグを合わせてください。なければスニーカー系でいいかと思います。

  • オーバーオール:約6000円
  • シーツ:約700円
  • その他:約2700円
  • 合計:約9400円

総書記スタイル

言わずと知れた総書記のスタイルです。髪型はちょっと無理する必要がありますが、今流行の2ブロックと思えばギリギリいけるラインですね。総書記特有のゆったりとした拍手をしていればOKです。

一番手軽ではありますが、ある程度容姿が似ていないとただの作業着のおじさんになってしまいます。

ネイビーの 作業着上下

上下作業着をきます。黒に近い紺の作業着が多いようです。冬はこの上にコートをはおりますが、10月ですとおそらく必要ないでしょう。

総書記スタイル合計

  • ネイビーの作業着上下:約2000円
  • 合計:約2000円

ハロウィンのおもしろ仮装、ねた、アイデアまとめ

総書記スタイルは人によっては不快感を与えてしまうかもしれませんので、周りの人にそれとなく「総書記ってどう思う?」など下調べが必要になってきます。

ウソップは多分この中では難易度が高いでしょう。私はやはり恥ずかしさが強く出来ないかもしれないなーと思い始めています。

という訳で、個人的に一番無難かなと思うのはカイジです。

ハロウィン1ヶ月くらい前からカイジの話題を話すようにすると、さり気なさが強調されますし、ダダ滑りした時の「カイジ好きだから…」という言い訳にもなりますので忘れないようにしましょう。

SPONSORED LINK

お役立ち |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑