バーベキューの準備はこれで完璧!持ち物チェックリスト

a0800_001032_m

バーベキューの意外な食材・面白い変わり種はこちら

バーベキューの季節がやって来ましたね!

毎年、完璧な準備をしたつもりで、何かしらうっかり忘れているものです。

今年の夏はそんなことが無いようにチェックリストを作ったので良かったら使ってみて下さい。

SPONSORED LINK

バーベキュー用品

  • クーラボックス(飲み物を冷やしたり、肉を保冷するのに必須。保冷剤を入れておく)
  • テーブル・いす(必要であれば。場所によっては不要。)
  • バーベキューコンロ(必需品。貸出している場所もあるので調べておく)
  • 木炭(こだわりがなければ何でも良し)
  • 鉄板・あみ(これもレンタルにある場合も。100均などで買い使い捨てするのも可。)

小物

  • 着火剤(スムーズに着火するために必要)
  • チャッカマン(火傷防止)
  • うちわ(火を仰いだり暑さ対策)
  • トング(複数持って行こう)
  • タオル(汗だらだらになります。2枚あるとよいでしょう)
  • ぐんて(炭を触るときなどに必要)

食材

肉類

  • 豚肉(お好みで)
  • 鶏肉(お好みで)
  • 牛肉(お好みで)
  • ウインナー(お好みで)

魚介類

  • ホタテ(貝付きがオススメ)
  • イカ(アルミホイルで包んで焼いたり、焼きそばに入れても美味しいです。)
  • (バターと塩コショウで味付けしてアルミホイルで焼くと○)

野菜類

  • 玉ねぎ(串に刺して焼いたり、やきそば様に)
  • ピーマン(串にさして焼くよう)
  • キャベツ(焼きそばを作る予定なら必須)

きのこ類

  • しいたけ(まるごと焼いて塩コショウなどで)
  • まいたけ(アルミホイル包焼がおすすめ)
  • エリンギ(アルミホイル包焼がおすすめ)

その他

  • やきそば(みんななんだかんだで大好きです。おすすめはイカ焼きそばです。)

飲み物

  • ビール(やはりバーベキューといえばビールですね)
  • カクテル・サワー(女性やビールが苦手な方用に)
  • ソフトドリンク(フルーツジュースや烏龍茶あたりが喜ばれます)
  • お水(調理に使ったり飲用水につかったり。1本は買っておきましょう)

SPONSORED LINK

調理器具

  • ボール・ざる(野菜調理用に必須)
  • 包丁・まな板(下ごしらえ済みなら不要)
  • 割り箸(多めに持って行きましょう)
  • 紙コップ(こちらも必須です)
  • 紙皿(使い捨てが無難です。紙皿をもっていきましょう)
  • アルミホイル(素材を包んで焼く為に必須。)
  • ゴミ袋(大量に持って行きましょう。思ってるよりゴミがでます)
  • ウエットティッシュ(手も拭けるタイプがよいでしょう)
  • キッチンタオル(あると重宝します)
  • くし(串に刺して焼く予定があるなら)
  • 油さし(意外と忘れがちです。網や鉄板に油をひくときに)
  • 皮むき器(コレがあると作業効率が全然違います・)

調味料

  • (サラダ油が万能)
  • 塩・胡椒(混ざってるタイプが場所を取らず良い)
  • 醤油(万能調味料。これがあれば大体OKです)
  • 焼き肉のたれ(必須。何種類か持って行くと飽きずに良い)

あったらあったで便利

  • レジャーシート(場所に寄っては必要。雨降った時あまやどりも出来ます。)
  • 新聞紙(着火用にあると便利)
  • 蚊取り線香(虫対策に。夏の風物詩的な意味合いも)
  • 虫除けスプレー(虫に刺されやすい人は特に持って行きましょう)
  • 日焼け止め(長時間外にいるためあれば便利)
  • フリスビー(みんなでやれば盛り上がります。)

ルールを守って楽しいバーベキューを

最近ゴミを置いていく人が多くとても残念な気持ちになります。

他のの観光客・近隣の住民へ迷惑をかけるような行為だけはしないようにし、多くの人が楽しめるよう努めていきましょう。

余裕があれば、少し高級なお肉を持って行くと盛り上がることまちがいなしです。

 

バーベキューの意外な食材・面白い変わり種はこちら

SPONSORED LINK

お役立ち |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑