【うなぎ雑学】うな重・うな丼の違いって?うなぎの栄養は?ほかまとめ

a1600_000017_m

夏バテ防止対策はみなさんどうしていますか?バランスのよい食事が大切とわかっていてもどうしても食欲が減っておろそかになってしまいますよね。

私は毎年必ずうなぎを食べて夏バテを克服しています。うなぎの栄養素は実は魚介類の中でもかなり高い方なんです。

ところで、うなぎ屋さんに行くとメニューにうな重・うな丼があって値段が違ったりしませんか?漠然とうな重の方が高級なんだと思い、今まで気にしないできましたが実際の違いとはなんなのでしょう

また、栄養価が高いってなんとなくと聞いてはきましたが、実際のところどんな効果があるのか?それから、うなぎにはがあるって聞いたことがあるけどたくさん食べても大丈夫なの?などなど。身近なうなぎについて色々と疑問が出てきたのでこの機会に調べてみました。

SPONSORED LINK

うな重・うな丼の違いって?

うなぎ屋さんに行けば必ずと言っていいほど、うな重とうな丼がありますよね。値段はうな重の方が高いのが一般的なようですがその違いはどこからきているのでしょうか?

お店によって違いは異なる

どうやらお店によってうな重・うな丼の違いは異なるようです。ただし大きく分けて次の3つくらいのわけかたがあるようです。

1.器が違う

うなぎの質・量は同じで、器が違うパターンです。丼に入っているか、重箱に入っているかだけの違いです。どうやらこのパターンのお店が多いようです。

どうせならうな重でいいうなぎをなどど考えてはいませんでしたか?もしかするとそのお店も器が違うだけかもしれませんよ。

2.サイドメニューが違う

このパターンのお店は、サイドメニューのお新香やお吸い物の取り扱いが違います。

うな重にだけお新香がついたり、お吸い物に肝が入っていたり。微妙にうな重のサイドメニューの質をあげています。

このパターンもうなぎとご飯自体は、うな重・うな丼で違いはありません。

3.ボリュームが違う

このパターンが一番納得できます。

うな重のほうがうなぎの量が3割おおいとか、ご飯が少し多いとか、うな重のボリューム自体に差をつけています。

うな重・うな丼の違いまとめ

いかがでしょうか?器の違いだけで値段が違う店なら、私なら安いうな丼の方を頼みます。器までこだわるような海原雄山のような人ならうな重にしてもいいかもしれませんね。

とは言えお店によってはまれにうなぎ自体の質にも差があったりすることがあるようですのでお店の人に聞いてみましょう。

SPONSORED LINK

うなぎの栄養価は?

うなぎは夏バテ防止の食品としてとても有名ですね。その理由は非常にいろいろな栄養素をバランスよく含んでいるからです

具体的な栄養素

具体的な栄養素は以下の様なものがあります。

ビタミンA

皮膚や粘膜の潤いを保ち、風邪の予防や目の働きをよくします。

ビタミンB1

疲労回復や体調を整える効果が期待出来ます。

ビタミンB2

他の栄養素の代謝をスムーズにします。また成長に欠かせない非常に大切な栄養素です。

ビタミンD

カルシウムの吸収を助けます。

ビタミンE

細胞の老化防止や抗酸化作用があります。

カルシウム

骨や歯を強化します。

鉄分

不足すると貧血を起こしたり疲れやすくなします。

期待できる効果

このような栄養素を含んでいることによって、

  • 夏バテ解消
  • 疲労・体力回復
  • 高い栄養価
  • 滋養強壮

などの効果が期待できるんですね。

うなぎには毒があるってホント?

うなぎに毒があると聞いたことがありませんか?

実はうなぎの血液には、イクチオヘモトキシンという毒素が含まれているらしいです。これを食すと、呼吸困難や吐き気などの症状が出るそうです。

ただ、これらの毒素は60度以上で5分間以上過熱するだけできえてしまうらしいです。

ですからうなぎの蒲焼きは食べても害はありませんのでご安心を。

うなぎは奥が深い

いかがでしたでしょうか。身近なうなぎですが、知らないことが一杯ありますね。

まとめると、夏バテに効果があることは事実のようですので、毒の心配の無い、安いうな丼を食べるのがオススメです!

SPONSORED LINK

お役立ち |投稿者:しゅう

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP ↑